akatonboのブログ

“自然大好きシニア”の目でとらえた“自然の美しさやおもしろさ”などを
紹介していきたい。

初咲き鷺草と風船カズラ

 初咲き鷺草(まるで白鷺が羽を広げて飛んでいるようです!)

 三日前の蕾の鷺草(長い距が伸びている)この距の中に溜まっている蜜を吸えるような長い口吻を持った昆虫がいるのかな?

風船葛(春に蒔いた種が育ち、白い小さな花と風船のような実が出来ました)

風船葛の実と種子(実は三稜のある風船形で、中を破ると3個のハート形の白い模様のあるタネが入っている)

 風船葛のタネ(自然工作などに重宝のタネ、目玉に使うとハートの目玉?!)
猫額庭の発砲スチール箱のミニ湿原の「鷺草」とカイヅカイブキに絡みついている「風船葛」を紹介します。頂き物で増やし育てた花なので、可愛いです。
小学生の頃の朝顔観察日記よろしく朝夕観察しています!

第7回 広島大仏・祈りのつどい

 広島大仏(原爆投下当時、広島のお寺に祭られていて、被爆者の心の
よりどころになったと伝えられる)

 広島大仏に平和を祈る(数奇な運命を経て我が町の寺へ)

安燈会

旧役場跡での安燈会

安燈会の会場は数か所に分かれているので、子ども向けに「スタンプラリー」形式で

夾竹桃の花(広島市花、原爆で70年間は草木も生えないといわれていたのに、この夾竹桃は翌夏に花を咲かせて、被爆者を勇気づけたといわれている)
 
今日は「広島原爆の日」。我が町では7年前の8月5日の夜「広島大仏・祈りのつどい(安燈会)」が行われています。これは“広島大仏の下、宗教・宗派に関係なく平和を祈るつどい”となっています。
私も毎年、ボランティアの「灯り」担当で参加しています。長崎原爆の被爆二世として、一日も早い「核兵器のない世界」実現を願います!

私の散歩道

 小昼顔(雑草と思えないほどの美しさ。自家受粉しないので、タネは
できない。根茎での繁殖力が旺盛)

 琉球朝顔(四季咲き朝顔)
早朝は青色で午後には紫色に変化する。夕方まで咲いている。一般的に朝顔はタネ蒔きで育てるが、この朝顔はタネができないので、挿し木で増やす。

石榴(秋に熟すと割れ、真っ赤な種子が顔をのぞかせる)

  棗(ナツメ)
秋に暗赤色に熟す。生食、乾燥したものは菓子や薬用に利用。シニアには懐かしい味。


久しぶりにお気に入りの散歩道を歩いてきました。
道端には淡いピンクの小昼顔とブルーの琉球朝顔が咲き、緑地帯には果樹が青い実(上記以外に、栗、柿、花梨など)を付けていました。観察し写真を撮っていると、いつものことながら、通りがかりの人から声がかかります。花や樹木の名前を訪ねられたり、反対に教えてもらったりです。“自然”を通しての会話は気持ちが和みます。