akatonboのブログ

“自然大好きシニア”の目でとらえた“自然の美しさやおもしろさ”などを
紹介していきたい。

シニアに大事な「キョウヨウ」と「キョウイク」

シニア仲間でよく耳にする言葉です。最初に聞いたときは、今更なぜ?「教養」と「教育」なの?と思いました。よくよく聞いてみると「キョウヨウ」とは「今日用」(がある)」ことで「キョウイク」とは「今日行く(ところがある)」ことだそうです。
ブログ更新を中断している間、観察会、サークル仲間との近江八幡一泊旅行、田舎のクラスメートと一緒に博多での同窓会に出席、帰ってすぐ観察会と忙しい10日間でした。
忙しいとぼやきながらも充実した時間を持てました。普段は家事などで忙しくしていますが、出かけてサークル仲間たちと触れ合うのも生活にメリハリができ楽しいものです。

有馬富士公園  色付き始めた木々のなかを行く

イチゴノキ  苺のような実と同時期に白い花が咲く  植栽された樹木

イチゴノキの花  スズランのような可愛い花

 コスモスの花とツマグロヒョウモン(蝶)   有馬富士公園
   手前の黒っぽい蝶が雌で 奥の黄色い蝶が雄  メスの方が一回り大きい

アキノキリンソウの花とベニシジミ(蝶)  有馬富士公園


観察仲間たちとのワイワイガヤガヤの童心に返っての観察会はいきがいです。


赤い実

里山の草木も実りの秋を迎えています。中でも赤い実はよく目立ちます。コバノガマズミやガマズミ、つる草のようなツルアリドウシなど・・・
その中でも印象的だった蔓竜胆とソヨゴを紹介します。

蔓竜胆(ツルリンドウ)  宝石のような赤い実
竜胆の仲間ですが、地面を這ったり、他の植物に絡んだしている蔓性の多年草

(参考)蔓竜胆の花  京都水尾にて撮影

ソヨゴ   長い果柄を付けた赤い実は、風にそよそよと揺れそうな・・ソヨゴの実です
モチノキ科の仲間の常緑樹なので、庭木としても植栽されています。
そういえば奈良の興福寺の近くに「そよご」という名の喫茶店があり、名前にひかれて、かき氷を食べたことがあります。お店の前には鉢植えされた「ソヨゴ」が置いていました。


法隆寺裏手の棚田

観察コースの法隆寺裏手の棚田で新しい発見というか、気づきがありました。以前からあったのでしょうが、観察ばかりに気を取られて見過ごしていました。
「田んぼダム」と「斑鳩の環」の立札を見て、思わず「なるほど!」と思ってしまいました。

 「田んぼダム」 法隆寺裏手の棚田
棚田は稲作だけでなく、「田んぼダム」として治水の役割も果たしているとは!「立札」を見て、初めて知りました。

「田んぼダム」の立札

「斑鳩の環」 棚田にはこんな立札も
町から出た「枝葉・草類」「生ごみ」で作った堆肥で環境にやさしい稲作作り。
立札には商業広告も入っているようですが・・・