akatonboのブログ

“自然大好きシニア”の目でとらえた“自然の美しさやおもしろさ”などを
紹介していきたい。

2019年10月のブログ記事

  • “秋”を味わう

    先日、“きずきの森”にトンボ例会の下見に行ってきました。 下見なので、コースやお弁当場所などの確認が主な目的ですが・・・ 私の興味は・・・もっぱら食べられる「木の実や野草」 フユイチゴ(冬苺) 「ふゆいちごの森」と名付けられた径で 例会本番の11月中旬にはたくさんのフユイチゴがお出迎えしてくれるで... 続きをみる

    nice! 96
  • 古代米の稲刈り

    先日(10月10日に)紹介した古代米の刈り入れに、偶然に出会いました。 地元の6年生が、農家の人に手助けをしてもらいながらの稲刈りです。 畔道では保育園児が“応援?見学”です。(我が町には小、中学校も保育園もそれぞれ1校園のみ) 地域が一体となり、昔ながらの稲刈りに取り組んでいるのが嬉しい光景でし... 続きをみる

    nice! 83
  • ドングリクッキー

    「ドングリ」は縄文人の主食だったとか。 今年も我がサークルで「ドングリ三昧」と称して、11月1日にドングリの観察会をするので、ドングリクッキーを試食してもらうことにした。 マテバシイ(右側のドングリ) 食べられるドングリの中でアクが少なく、一番大きい。 この時季にはたくさん落下していて、それを拾う... 続きをみる

    nice! 83
  • 稲刈りと古代米

    近所の田んぼでは稲刈りが始まりました。 我が町は山がなく平地なので、稲刈りも機械で・・ これは自脱型コンバイン(稲を刈りとりながら脱穀し、籾(もみ)だけが出てくる) 稲を刈り終わって、持ち帰るのは“籾”だけ。 “鎌で刈り取り、干して脱穀する”ことを思えば楽だろうな~ 効率はいいけど・・・新米のあの... 続きをみる

    nice! 99
  • 酔芙蓉と彼岸花(赤・黄・白)

    我が家の酔芙蓉と黄色い彼岸花(鍾馗水仙)は例年より2週間ほど遅れて開花。 特に彼岸花は報道されるほど今年は遅いようだ。 今日は ≪★酔芙蓉の花色の変化  白色⇒薄ピンク⇒濃いピンク⇒翌日は凋む(落下) ★三色の彼岸花(赤・黄・白色)≫の紹介です  1日目(7時40分)酔芙蓉(スイフヨウ) 八重咲き... 続きをみる

    nice! 85