akatonboのブログ

“自然大好きシニア”の目でとらえた“自然の美しさやおもしろさ”などを
紹介していきたい。

akatonboのブログの人気ブログ記事

  • 今季は早い❝彼岸花”

    久しぶりに矢田丘陵歩きを予定していたが、生憎の雨模様、 仕方なくいつもの近所散策に変更。 なんと散歩道の土手にはヒガンバナが咲き出しているではないか。 アクテイブロクさんが前に早々と彼岸花をアップしていたが・・ 予想通り、今季のヒガンバナは早い! ここ2年ほど1~2週間遅れていたはず・・・ これも... 続きをみる

    nice! 71
  • 水田の草花

    近所の田んぼでは稲の穂も出そろい、少しずつ頭を垂れ始めた。 稲刈りはまだまだ先・・・ 通るたびに眺めている、〝水田の雑草”と呼ばれる草花の紹介です。 田んぼの端っこ(コンバインが作業しやすいように、稲を植えず、空いている)に 雑草と呼ばれる、アメリカコナギやコナギアメリカアゼナなどが繁茂(一度は刈... 続きをみる

    nice! 75
  • 葛城高原の花たち🌼

    葛城高原では夏の花と秋の花が混在していて、両方を楽しむことができた。 小鬼百合(コオニユリ)とススキ コオニユリも数本咲いていてススキとの共演です。 ススキは秋の七草のひとつ (鬼百合は葉腋にむかごを付けるが、むかごを付けていないので、コオニユリと同定) 河原撫子(カワラナデシコ) 秋の七草のひと... 続きをみる

    nice! 94
  • 葛城山へ登ってきました🏔

    トレーニングルームの休館日に葛城山に行ってきました。 トレーニングルームから見える葛城山なのに、公共交通機関を使うとかなり回り道で時間がかかる。電車を2回乗り継ぎ、バス、ロープウエイと・・・時間はかかったが、楽ちん登山。 ロープウエイ(上りも下りも利用) 上りは、乗客は私1人の貸し切り状態。 耳成... 続きをみる

    nice! 67
  • トレーニング再開

    コロナ下での自粛生活で(歯の治療と長雨も重なって)、足首の関節が痛くなり、正座ができなくなってしまった。 受診しようかと悩んでいるうちに、2日ほどで正座はできるようになったが・・・ 思いあたることといえば・・・多分に運動不足! コロナ禍で1年半以上中断していた「トレーニング」を再開することにした。... 続きをみる

    nice! 73
  • 青・瑠璃・紫色どりの木の実

    矢田丘陵で出会った、青紫系統の木の実の紹介です。 青葛藤(アオツヅラフジ) ブドウによく似ているけれど食べられない。茎や根は「木防己(モクボウイ)」と呼ばれて漢方薬に使われている。利尿、鎮痛、解熱に薬効があることで有名な薬草です。 青葛藤のタネ 植物観察会の初めの頃に教わったことが、果実の中に「ア... 続きをみる

    nice! 41
  • 酔芙蓉と花オクラ

    酔っぱらった人の顔の様に、花の色が朝は白色~午後からは淡紅色~夕方から夜にかけては濃紅色に変化する「酔芙蓉(スイフヨウ)」の花を紹介します。時間の推移ともに変化する花の色を観てほしいのですが、夕方の撮影をうっかりしてしまいました。翌日の凋んだ花を掲載します(咲いた日の夕方には凋む一日花) 八重咲き... 続きをみる

    nice! 30
  • 懐かしい&面白い木の実

    先日下見を兼ねて天王寺公園~新世界を散策していて、思いがけない樹を見つけました。 亜熱帯植物で海岸に自生する「アコウ」の木です。道路の側にさりげなく植えられていました。初めは「ゴムの木」?と思い良く観ると、「実」と幹の途中から出ている「気根」と「傷つけると白い乳汁が出る」特徴で、アコウの木と同定。... 続きをみる

    nice! 44
  • 雨の止み間に・・・

    前線の停滞と低気圧の影響で、各地に被害をもたらしている雨は、なかなか止みそうにないです。 私の町も14日には特別警報が発令されたが、幸い地域に大きな被害はなかったようだ。 その後もずっと雨・・松尾寺詣で等もままならない。 そこで、雨が止むと カメラ片手に、庭や近所での〝一人観察会” 日替わり、また... 続きをみる

    nice! 66
  • 雨上がりの散歩道で( ^ω^)・・・

    雨上がりの朝、いつもの散歩コースを歩いてみました。 川沿いの散歩コース 翡翠(カワセミ)   初めて写真に納めた!  1羽だけをよく見かけるのだが・・・デジカメではなかなか撮れなくて・・ イソシギ?     1羽だけ・・・ イヌタデ(アカマンマ)   道端などでよく見かける、蓼の仲間 アレチマツヨ... 続きをみる

    nice! 88
  • 庭や近所の花や昆虫たち

    サークルのお散歩観察会以来、〝歯の養生”を理由に巣籠状態。 数日に一度スーパーへ出かける程度のだらだら生活。 それでも猫の額庭の水やりは欠かさない。鉢植えが多いので朝夕に汗だくで、蚊に刺されながら・・・ これではいけない!と近所の散歩コースを歩き始めた。15分くらいのコースだが、観察したり、写真を... 続きをみる

    nice! 82
  • 鷺草と狸豆の花が咲いたよ~(^^♪

    今年も「鷺草」と「狸豆」の花が咲きました(^^♪ 大事に育てている植物なので、〝花が咲く″ととても嬉しいものです。 鷺草(サギソウ)    ラン科 緑色で長く伸びているのは「距」、この中に蜜を蓄えていて、昆虫に受粉を助けてもらうようです(この距から蜜を吸えるのは長い口吻を持つスズメガの仲間らしい)... 続きをみる

    nice! 82
  • アブラゼミの羽化

    クマゼミの羽化に続いて、今回は〝アブラゼミの羽化”です。 この並木の桜の木での観察  同じような条件なのに、セミにも好みの木があるようです 昼間にセミの抜け穴や抜け殻の多い木をリサーチしておきます。 アブラゼミ  クマゼミに続く大きい蝉 都市化やセミの種間争いなどで、近年数を減らしているようですが... 続きをみる

    nice! 63
  • クマゼミの羽化

    連日の猛暑と歯の治療中のこともあって巣籠状態が続いているこの頃、シニア自然大学在籍中の大阪城公園での「セミの羽化観察会」を思い出した。 暗くなるのを見計らって歩いてすぐの公園へ。思いついたらすぐ実行! クマゼミ   シャーシャーと朝早くから大合唱のセミ 南方系のセミで温暖な西日本以南の地域が生息域... 続きをみる

    nice! 70
  • 烏瓜の花

    花は夜開く( ^ω^)・・・烏瓜(カラスウリ)の花 朱赤の実が、まだ熟していない青い実・(緑と白の縦じま模様の)瓜坊のような実が、蔓に点々とぶら下がっているのを秋の野山でよく見かける。 だが花は・・・ 夜に咲くので、見る機会が少ないかも? 近くにこの烏瓜の生えている場所を発見。 夜でも道路わきで安... 続きをみる

    nice! 77
  • アオギリ(青桐・梧桐)

    7月に入り「活動」開始と意気込んでいたが、出足をくじかれて・・・ その① わがサークルの例会活動再開の当日の朝、上前歯3本が折れてしまった! この3本は差し歯のブリッジでガタが来ているといわれ気を付けていたのだが・・ 柔らかい菓子パンに、油断して・・・トホホ・・ 例会を休む羽目に・・ その② 4日... 続きをみる

    nice! 78
  • 散歩道の野の花と昆虫

    近所の散歩道で出会った?(観察した)草花や蝶やトンボの紹介です。 いつもの散歩道の上流のコースを新しく開拓 ヤブカンゾウ    アクテイブロクさんお手製の「花蕾の甘酢漬け」頂いたことがあります。 挑戦してみたいけど1株では・・・たくさん生えているところには手が届かない。 白花のアカバナユウゲショウ... 続きをみる

    nice! 77
  • 散歩道の〝野の花″

    梅雨の中休みは、暑くて蒸し暑い。 持病の腰痛が悪化しないようにと、松尾寺詣でを止めて、なるべく涼しい朝のうちに近所を歩いている。 散歩というよりは観察会に( ^ω^)・・・ 川沿いの散歩道 アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)   庭に植えたいくらいの野草 この花は外来種。 在来種の「アカバナ」は水... 続きをみる

    nice! 70
  • 猫の額庭( ^ω^)・・・

    梅雨の中休みの、猫の額庭の様子です。 ワクチン接種が進んでいく中でも、先行きがまだまだ不安なコロナ禍、 庭の植物たちにささやかな楽しみをもらい、癒されている私です。 蠅捕草(ハエトリグサ、ハエトリソウ)     食中植物 六甲高山植物園で購入した苗です。 枯れかかっていたのを日陰に移動したら、元気... 続きをみる

    nice! 70
  • 夕顔の実

    畦道にでんと置かれている大きな果実。タイミングよく農家の方が軽トラで回収に来られ、ユウガオの実の“ポーズ”?を決めてくれた。(私は既に「ユウガオの実」のことは知っていたが)親切に、この実から「干瓢をつくる」と教えてくれた。これはまだ小さい方だとか・・・ 採れたて「夕顔の実」「ふくべ(瓢)」 未成熟... 続きをみる

    nice! 93
  • 水田の草花

    実りの秋を迎えた水田やその周りで見つけた「水田の雑草」と呼ばれる草花を紹介します。 小菜葱(コナギ)  小さな菜葱(ミズアオイの古名)の意味から来た名前。水田の中に生える一年草で青紫色の花が葉の陰に隠れるように咲く。古い時代には菜葱同様に葉茎を食用にしたようです。近所の田んぼには近年少なくなりまし... 続きをみる

    nice! 26
  • 椋の木(ムクノキ)の実

            椋の木の実 甘樫丘での観察会で椋の木の実を食べました。甘くて濃厚な、木の実とは 思えないほどの美味しさです。仲間の一人から「干し柿の味がする」との声 が・・・なるほど“干し柿の味”です!  甘樫丘にはいたるところで椋の木が目につきます。この美味しい木の実は 鳥にとってもごちそうなの... 続きをみる

    nice! 13
  • アメリカデイゴとイナゴマメ

    ジャカランダと紫陽花をお目当てに長居植物園に行って来ました。 ジャカランダの花はちょうど見ごろ(6月15日のアクテイブロクさんのブログをご覧ください) 紫陽花は梅雨の晴れ間のお天気にぐったり。やはり紫陽花には雨が似合います。 この時季の植物園は、他にも花菖蒲、睡蓮、百合、ダリアなどの花に彩られ、一... 続きをみる

    nice! 57
  • 桜の木の下で・・・②

    近所の桜並木の下の野の花・タンポポとカラスノエンドウの三姉妹(三兄弟)です。 西洋タンポポ   欧州原産のタンポポ。野菜や牧草として輸入したのが野生化して全国に広まったもの。 冬でも見られるたくましいタンポポ。 西洋タンポポの花の基部・総苞片が下に反り返るのが特徴 (ここが在来種の関西タンポポとの... 続きをみる

    nice! 71
  • 食用“ユリ根”の花

    お正月ごろ店頭に並ぶ“ユリ根”。 ほくほくとした食感で上品な甘みがあり私の好きな食材の一つです。茶わん蒸しに入れたり、卵とじにして食べます。 そもそも“百合根”とは、字の如く百合の球根(鱗茎)です。その鱗茎(りんけい)を鱗のようにはがして調理します。 食用とされる百合根には「オニユリ、コオニユリ、... 続きをみる

    nice! 51
  • タデの仲間

    先日アップした桜蓼、白花桜蓼、イシミカワに続いての「蓼の仲間」の紹介です。 田んぼでは稲刈りも終盤になってきました。側の耕作放棄田では、他の植物に混じって、タデ科の植物が花を開いています。地味な“野の花”ですが、たくましさと愛らしさが可愛いです。 柳蓼(ヤナギタデ)  別名:ホンタデ  マタデ 「... 続きをみる

    nice! 50
  • 狸・猫・鷺・雀・烏の名がつく花

    日中は高温注意報の出る体温に近い気温、夜は夜で25℃を超える熱帯夜が続いています。 この暑さにぼーっとしながら撮りたて写真を整理してると 旬の花の写真に動物や野鳥の名前が・・・ 狸豆(タヌキマメ)    青紫色の花は狸の顔に、後方の褐色の毛に覆われた花後の実(豆果)が狸の尻尾みたい! 3年前に友人... 続きをみる

    nice! 61
  • 庭でエコ菜園・・・

    おみそ汁や薬味などでなどでよく使う青ネギ。季節によってはかなり高い時があります。 いつもは刻んだものを小分けして、冷凍保存するのですが、今回はさらに工夫してみました。 ①1束130円の葱を根っこの部分を残して、いつものように青い部分だけを刻み冷凍保存 ②根っこを植えてミニ菜園にする ③葉が伸びてき... 続きをみる

    nice! 86
  • 秋の山野草

    先日、武田尾の廃線コースを歩いてきました。 沢山の植物に出会え、愉しい一日でした。 武田尾⇒西宮名塩  廃線跡ハイキングコースを歩く 写真右には武庫川  左には線路跡の枕木が・・・  秋丁子(アキチョウジ)  丁子に似た形で、青紫色の秋らしい花 爪蓮華(ツメレンゲ)  日当たりのよい岩場に生える多... 続きをみる

    nice! 78
  • 奈良の奥山へ

    暑さを避けての観察会下見で、奈良の奥山・春日山原始林と滝坂の道を歩いてきました。 4連休の前日ということもあって、奈良公園は静か。(連休に入ると観光客は増えたようですが・・・) コースは 春日大社バス停~春日大社参道~上の禰宜道~滝坂の道~首切り地蔵~芳山交番所~春日山遊歩道~中の禰宜道~春日大社... 続きをみる

    nice! 58
  • 川沿いの散さく路

    久しぶりに近所の川沿いの道を歩きました。土手の散策路は草藤が繁茂し、土手の大きな栴檀の木は若葉と淡紅色の花で見事に装われていて、また川岸に面した土手では、群れを成した雀が桑の実を啄ばんでいました。 見慣れた場所なのに、散策するたびに新しい発見や気づきがあり、“自然大好き”な私にとってはまさに“赤と... 続きをみる

    nice! 36
  • 観察会で出会った木の実

    久しぶりのブログ更新です。 お休みの間、シニア自然大学校の同期会で天満・天神繁盛亭へ新年会で初笑いへ、 次の日は一泊で伊根へのカニツアー、帰宅して翌日はサークルの観察会と “今日用、今日行く”の日々でした。 寒さを押して出かけた観察会でしたが、まだ実を付けている(実が残っている)植物を見つけたので... 続きをみる

    nice! 46
  • 赤い実

    里山の草木も実りの秋を迎えています。中でも赤い実はよく目立ちます。コバノガマズミやガマズミ、つる草のようなツルアリドウシなど・・・ その中でも印象的だった蔓竜胆とソヨゴを紹介します。 蔓竜胆(ツルリンドウ)  宝石のような赤い実 竜胆の仲間ですが、地面を這ったり、他の植物に絡んだしている蔓性の多年... 続きをみる

    nice! 29
  • 山桃梅(ユスラウメ)と庭梅(ニワウメ)

     「ユスラウメ」 西宮市立北山緑化植物園の薬用植物コーナーで撮影  「ニワウメ」 自宅の庭で撮影 よく似ていて見分けが付きにくい、名前に梅がついていますが、バラ科サクラ属の落葉低木です。花の色は淡紅色~白色と同じような色ですが、花はユスラウメの方が一回り大きいです。花の色も形もよく似ているので、見... 続きをみる

    nice! 19
  • 大神神社の御神花「笹百合」

    我がサークルで訪ねる予定だった「大神神社のササユリ」、今回はコロナ禍で中止となったが、見ごろを迎えたとの新聞記事を見て、急きょ訪れてみた。 大神神社は我が国最古の神社   三輪山はコロナで登山参拝中止 大神神社 二の鳥居      大神神社 拝殿    土曜日ということも参拝者も多い 大美和の杜の... 続きをみる

    nice! 80
  • 弟切草の仲間とインド浜木綿

    30℃を超す真夏日の梅雨の中休み。この暑さでの山歩きはちぃ~と身体にはキツイ。 ということで今日は 園芸種の弟切草(オトギリソウ)の仲間3種類と 十数年ぶりに初めて花を付けたインドハマユウ(印度浜木綿)の紹介です。 ビョウヤナギ(美容柳・未央柳)  中国原産   後述のキンシバイより花も葉も大きく... 続きをみる

    nice! 71
  • 近所を歩けば・・

    梅雨前線の影響で、天候が不安定。雨が心配で松尾寺詣出にも出かけられない。 退屈しのぎに、デジカメ片手に近所をぶらりと・・歩いてみた。 たっぷりの雨で草花はイキイキ、そこに何種類かの蝶々が飛び交っていた。 モミジアオイ   紅葉のように切れ込んだ葉っぱとハイビスカスの花の様な“芙蓉の花の仲間” オク... 続きをみる

    nice! 60
  • 霧中の観察会

    六甲、高山植物園での観察会(既にアクテイブロクさんのブログ、7月18日のニッコウキスゲや20日のキツリフネでも紹介された)へ行って来ました。 ケーブル山上駅に着くと、そこは別天地!ひんやりとした冷気の中、霧が立ち込め幽玄な世界が広がっていました。 自然大好きの私たちは霧中の、夢中の観察会でした。 ... 続きをみる

    nice! 57
  • 君の名は?

    相変わらずの“松尾寺詣と矢田丘陵歩き”の中で 毎回、自然とのいろんな出会いや発見があり、癒され元気をもらっています。 1週間ほど前、歩き慣れた山道で、紅い実をつけ出した草莓とは少し違う、木苺の仲間を発見!写真を撮り図鑑で調べたが、名前にはたどり着けなかった。 登るたびに観察、写真を撮る、調べるを繰... 続きをみる

    nice! 77
  • “お年玉”と八社巡り

    “お年玉”って? あげたのでなく、頂いたのですよ! 実は「お年玉つき年賀はがき」の3等の切手シートが当ったのです。 昨年は1枚も当らなかったのに・・・今年は良いことがありそう!! 大いに気を良くして、サークルの1月例会「神戸八社巡り」に参加したけど・・・ お年玉つき年賀はがき3等 切手シート当選番... 続きをみる

    nice! 71
  • 七社巡りウオーキング

    我が町の七社巡りウオーキングに参加しました。 ボランテアガイドをされている方から、由緒などのガイドもあり、我が町の歴史散策にもなりました。 イソギク(磯菊)  神社めぐりなのにやはり気になる植物 我が町の七社巡り  町外の人にはあまり知られていない神社を・・ まずは準備体操  シニアばかり?  ほ... 続きをみる

    nice! 65
  • 水辺の植物

    動物園や美術館、大坂の陣で真田幸村などが本陣を構えた茶臼山、純日本風の庭園の慶沢園などまさに都会のオアシス“天王寺公園”。私のお気に入りの公園の一つです。 茶臼山の側の「河底池」  手前の植物は「ミズカンナ」 ミズカンナ  カンナに似た葉っぱの水生植物。北アメリカ南部原産で昭和の初めに水質改善と観... 続きをみる

    nice! 51
  • ツバメの子育て観察会

    日本野鳥の会・奈良支部の 私の最寄駅「法隆寺」駅前商店街~法隆寺界隈での「ツバメの子育て」などの野鳥観察会があり、参加しました。 法隆寺駅前商店街の「ツバメ(巣)」を観察中 以前からツバメの巣が多いことは知っていましたが、こんなに多いとは! 日よけテント?まで“巣”が作られています。 小さい商店街... 続きをみる

    nice! 48
  • 長居植物園で

    長居植物園で出会った「アオサギ」や「昆虫」たち。 これも自然との“一期一会”の出会いかな!? アオサギ    “抜き足差し足”で採餌中のアオサギ 芽吹きの遅いハスの中で・・ 小魚?をゲット? モンシロチョウと綿毛花車(アークトセイカ) 関西タンポポによく似た「綿毛花車」で吸蜜中 私の興味はよく見か... 続きをみる

    nice! 40
  • スモークツリー(煙の木)

    長居植物園で“スモークツリー”に出会いました! 何度も訪れている植物園ですが、名前の如く“スモークツリー”状になったのを見たのは初めてです。この状態は?「花はどこ?」とルーペまで持ち出して観察しましたが、わかりません。 後でネットなどで調べたところ、この見頃の“スモークツリー”は花後で、「小さい花... 続きをみる

    nice! 44
  • 犬槇と高野槇

    久々のブログ更新です。 我が家のメインツリーの犬槇も実りの秋?を迎えました。 今日はその「犬槇」と先日の観察会で訪れた能勢の高代寺の「高野槇」の紹介です。 犬槇(草槇) マキ科  雌雄異株で我が家の木は雌株。ちょうど実を付けています。   暖かい地域の山地に自生の木ですが、植栽されている生垣や庭木... 続きをみる

    nice! 38
  • 観察会下見

    猛暑の中、13日は寝屋川市の生物多様性センターに、14日は大阪市の長居植物園へ観察会の下見に行って来ました。余りの暑さのために、デジカメが熱くなって故障するのでは?と思うほどでした。おまけに暑さでレールにゆがみが生じたとか?で帰りのJRは40分も遅れてしまいました。異常気象としか思えません。 そん... 続きをみる

    nice! 44
  • 散歩道で

    各地に災害をもたらした豪雨もどうにか過ぎ去ったようです。 近所を歩いてみました。川も普段の流れに戻り、ホットしました。 ヒメヒオウギズイセン  故郷ではあちこちに咲いていたので、てっきり野生の花と思っていた。近所で植栽されているのをよくみかけるので調べてみると、ヒオウギズイセンとヒメトウショウブの... 続きをみる

    nice! 42
  • 奈良公園の鹿

    雄鹿の発情期に合わせての「奈良公園での観察会」、“奈良公園の鹿”が“野生の鹿”であることを再認識しました。 サンちゃん鹿(3歳の雄鹿) “角切り”を免れた鹿ですが、この角は来年の4月になると自然に脱落して、また新しい角が生えてきます。 発情期の雄鹿(角切りされている) 泥浴びをして泥まみれで、雌鹿... 続きをみる

    nice! 40
  • この花の野菜は?

    野菜クイズです! 高裁の裁判傍聴に出かけたついでに、時間があったので大阪市役所に立ち寄ったところ、 玄関ホールで「食育のポスター展」が開催されていた。写真ではわかりにくいかもしれませんが、6種類の野菜の名前を当ててみてください。 ①人参 (上の段 向かって左端) ②南瓜  (上の段真ん中) ③ブロ... 続きをみる

    nice! 28