akatonboのブログ

“自然大好きシニア”の目でとらえた“自然の美しさやおもしろさ”などを
紹介していきたい。

コナギとアメリカコナギ

水田雑草のコナギとアメリカコナギです。
青紫の花は、在来種のコナギ(小菜葱)で稲作とともに渡来したといわれ
万葉集にも詠まれています。かっては野菜や痛み止めの薬草、青い染料に
利用されていました。
一方の白色の花は、外来種のアメリカコナギです。
同じミズアオイ科でよく似ていて、生育環境もほとんど同じです。近所の水
田で見かけるのはほとんどがアメリカコナギで、コナギはあまり見かけませ
ん。写真のようなツーショットは初めてです。外来種の繁殖力の強さを
物語っているようです!

サギソウ


“鷺草”の名の様に白鷺が翼を広げたような花の形です。今年の3月に、友人に
分けてもらった球根を、育てたものです。

サギソウの青い実(種)ができました。
初めて観るサギソウの実(タネ)です。これからも観察を続けていきます。


羽化したてのバッタ

街中の公園の草むらで思いがけない“羽化したてのバッタと抜け殻”に出遭いました。セミの羽化の観察はしたことがありますが、バッタは初めてなので、「バッタが脱皮している」と友人に言ってしまいました。後で調べてみると、“脱皮ではなく羽化”でした。このバッタは、形からショウリョウバッタか、オンブバッタのようです。